ブライダルフェア

結婚式場の見学で見ておくべきポイント!準備しておくチェックリストと質問

会場見学で大切なのは、チェックすべきところをきちんと決めておくということですよね。

ブライダルフェアや、式場見学をしてみたいと考えているけれど、漠然と眺めるだけでは、行ったあとに「これ聞いておけばよかった…」ってことになりますよね。

そこで、ブライダルフェアに参加しようと考えている人、式場見学に参加を検討している人に、どこを見て何を比較するのか、チェックリストやポイントをご紹介します。

ブライダルフェアの予約ならハナユメ♪

ブライダルフェア参加・相談デスクにご来店など条件クリアで絶対もらえる!

電子マネーギフトのプレゼントキャンペーンなど、さまざまなイベントを実施中!

直接予約よりも、ハナユメを通したほうが、おトク&うれしい!特典が貰えちゃいます。

試食付きブライダルフェアの予約ならハナユメから検索&予約してみてください♡

ハナユメはこちらから

結婚式場見学とは?

最初に、式場見学とは何かについて確認しておきましょう。

ブライダルフェアは、模擬挙式や模擬披露宴、料理の試食やドレスの試着をして結婚式の疑似体験できるイベントのようなもの。

結婚式の会場となるホテルやゲストハウス、専門式場やレストランが開催していて、所要時間も2~3時間と長めになっています。

一方、式場見学は、結婚式の会場の下見や見学に特化しています。

このため、都合に合わせて、見学の時間を設定できるので、ゆっくり会場を見てじっくりプランナーさんに相談することができますよ。

式場見学は土日祝日はもちろん、平日でも可能で、仕事帰りに行くこともできます。

式場見学は時間を2人に合わせて設定できるので、平日でないと時間がとれないカップルや「とにかく短時間で回りたい」という効率重視のカップルにオススメです。

式場見学に予約は基本的に必要です。

時間を有効に使うためにも、きちんと予約をいれるのがオススメですので、ハナユメなどでまずは予約をしてみてくださいね!

予約ならさまざまな特典がつく、無料の式場見学予約サイトハナユメから検索&予約してみてください♡

ハナユメはこちらから

式場見学に行くときに注意しておきたいポイント

せっかく式場見学に行くなら、充実した内容にしたいですよね?

そのために話し合っておくこと、注意してほしいこと、チェックしておきたいポイントをここではご紹介したいと思います。

【立地・アクセス】は、ゲストと同じルートでチェックしてみる

式場見学をする際には、立地やアクセスはとても重要なポイントです。

駅からどんなルートで何分かかるのか、ゲストと同じ道順をたどりながら確認をしてみてくださいね。

□最寄り駅から徒歩や車でどのくらいかかるか
□複雑な乗り換えや迷いそうな道はないか
□駅から離れている場合、送迎バスは用意してもらえるか
□ゲスト用の駐車場は人数分確保できる? 近隣にパーキングはあるか
□会場周辺の環境

これらのポイントは必ずチェックしておくべきポイントです。

会場周辺の環境については、会場周辺に工事中の建物や道はないかどうかも確認しておくと騒音についても当日に困ってしまうことを防ぐことができます。

また、遠方から来るゲストの宿泊施設は近くにあるかどうか、で来る場合、最寄りのインターからの道は分かりやすいかどうかも確かめておきましょう。

駅から実際に歩いて確かめてみルニ主良いですし、最短のおすすめルートも確認しておくと安心です!

挙式会場のスペックと憧れ

挙式会場はふたりが結婚を誓う大切な場所となります。

思い描くイメージに合っているかどうかをチェックしてみてくださいね。

  • ゲスト全員を収容できる広さがあるか
  • 料理はどんなものが可能?(フレンチ/イタリアン/和/中華、オリジナルは可能?)
  • どの席からも祭壇のふたりの姿が見えるか
  • ステンドグラスやパイプオルガン、バージンロードの長さや天井高は思い描くイメージに合っているか
  • リスト教式や神前式でも、希望に応じてアレンジできるか
  • ドリンクの種類は十分?
  • ウェディングケーキの種類(オリジナルは可能?)
  • アレルギー対応や高齢者向けのメニューはある?
  • 装花の種類と料金は?フローリストの持ち込み可能?
  • 衣装の種類や料金は?
  • カメラマン持ち込みは可能?持ち込み料はかかる?持ち込みカメラマンの撮影可能な場所は?
  • BGMの使用にルールはある?Jasracなど楽曲の使用許可を撮ってもらえる?

式場は自分たちの憧れるポイントを重視しても問題ないので、スペックを細かく確認しておきましょう。

自然光が入る造りの場合には、逆光ではないかどうかなど、照明の関係もチェックしておいてくださいね。

屋外挙式の場合、雨天や荒天のときはどこで行うのか、収容人数などのスペックに加え、自分たちの希望の結婚式が挙げられるかどうかなども調査してみてください。

式場全体のハード面

結婚式場見学の際には、設備などのハード面もきちんと確認しておくことがおすすめです。

  • 式場玄関のスロープ、エレベーターの有無
  • トイレの場所、多目的トイレの有無
  • おむつを替える場所、授乳室があるか
  • テーブルの間隔は狭すぎないか
  • ベビーベッドを貸してくれるか
  • 挙式会場~披露宴会場の導線(他のカップルに鉢合わせしないか?など)
  • 新郎新婦、親族、親族以外のゲストの控室の広さ
  • 喫煙スペースの確認

両親や、車いすや赤ちゃん連れのゲストを招待する場合、ハード面のチェックは特に必要です。

契約の流れについて

結婚式場によっては、ブライダルフェアの案内&契約と、式場見学、実際の結婚式打ち合わせでは、担当のプランナーが変更になってしまう場合があります。

  • 打ち合わせの流れ
  • プランナーは一緒か
  • 持ち込みの可否や値段
  • 申込金や決済方法
  • 支払いタイミング
  • キャンセル料
  • 希望日での予算は?

担当してもらったプランナーさんに引き続きお願いしたい場合は、可能かどうか確認しましょう。

また、支払いに関しても、カード決済など希望の決済方法がある場合は対応可能か相談してください。

サービススタッフについては、役割分担が決まっているので仕方がない部分もあるけれど、どうしても気になる場合は見学時に確認してみてくださいね。

ドアマンから見学時にすれ違うスタッフにいたるまで、ゲスト目線で観察しましょう。

ブライダルフェア当日をスムーズにするポイント

先ほど紹介したようにブライダルフェアで見るべきポイントはたくさんあります。

そして、これらのチェックリストを当日少しでもスムーズに確認できるためのコツをご紹介しましょう。

条件の優先順位を決める

ブライダルフェア参加前に、「結婚式の時期・おおよそのゲスト数・予算」について話し合っておきましょう。

予算については結婚資金として使えるおおよその金額でOKです。

また、希望する挙式スタイルは、キリスト教式、神前式、仏前式、人前式のうちのどのスタイルで挙式するかを決めておきましょう。

これはチェックリストをチェックする前に、必要な条件となります。

また、結婚式に関する情報を雑誌やインターネットで集め、希望を箇条書きで出し合いましょう。

二人で条件に優先順位をつけておくと、式場の有り無しに関する判断が素早くできるようになります。

事前にオンライン式場見学をする

今は、オンラインでの式場見学を行っているところも多いです。

時間も結構かかるので、気になる式場が複数ある場合は、オンライン式場見学に参加してみましょう。

気になるポイントをオンラインで確認しておけば、実際に足を運んで確認する時間を短縮できます。

ハナユメのオンライン相談を利用する

ハナユメウエディングデスクでは、オンライン相談に対応しています。

自宅にいながら無料でプロのアドバイスを受けることができるため、ブライダルフェア参加前に気になる式場について質問してみましょう。

ハナユメを介して予約するだけで、足を運ばずとも、気になるポイントを全て質問することができる上無料なので、とても役に立つはずです。

ハナユメはこちらから

まとめ

式場見学は、会場の下見と見学に特化したものです。

式場見学は時間を指定して予約ができる上、平日も可能なのでとてもおすすめです。

結婚式場をチェックするときのポイントはぜひ自分達なりにリストアップしてブライダルフェアに持参しましょう。

ですが、式場見学に行く前に日取り・予算・ゲスト数・結婚式のイメージを固めておくことが大切です。

事前の準備をしっかりしておけば、プランナーさんへもどんどん質問できるので、理想の結婚式ができそうですよね。

是非参考にしてみてください。

ブライダルフェアの予約ならハナユメ♪

ブライダルフェア参加・相談デスクにご来店など条件クリアで絶対もらえる!

電子マネーギフトのプレゼントキャンペーンなど、さまざまなイベントを実施中!

直接予約よりも、ハナユメを通したほうが、おトク&うれしい!特典が貰えちゃいます。

試食付きブライダルフェアの予約ならハナユメから検索&予約してみてください♡

ハナユメはこちらから